【年越しディズニー】 2014~2015年の年越しを夢の国で迎えられた

LINEで送る
Pocket

ハロウィンも終わり、次はクリスマス。

では、そのあとは?

…そう年越しです!

ディズニーランド、シーではここ数年、年越しイベントが開催されています。

ただし、このイベントはチケットが抽選販売という狭き門をくぐり抜けないといけないのです。

今回は2014~2015年の年越しをディズニーシーで迎えることが出来たので様子と感想をご紹介していきたいと思います。

寒い

年越しを経験して思ったのは とにかく 寒い!  の一言に尽きます。

カウントダウンを良い場所で迎えたかったので場所取りもしましたが待機時間がとにかくしんどいです。

さらに、年越しそば、おせちを食べたいのであれば行列に並ばなくてはなりません。

服装はとにかく厚着で靴下は2枚履きました。

 

持って行って良かったもの

ネットで調べていろんなものを持っていきましたが実際に持って行って良かったと思うものは以下の4点でした。

  • 寝袋
  • ホッカイロ
  • 水筒(温かい飲み物)
  • 敷物(お尻の下に敷く)

カウントダウンの場所取りをするときは座るとこができたので、お尻の下に敷物をして寝袋に入って待っていましたが、いくら寝袋といっても寒いです。

ショートパンツで生足出してる女の子も何人かいましたが、耐えきれたのか疑問が残ります。いや、きっと無理です。 やり過ぎぐらいの防寒でちょうどいいぐらいです。

 

意外に使わなかったもの

ちなみに一部サイトで懐中電灯を持って行った方が良いという記述をみましたが園内にいる限りは必要性を感じませんでした。 確かに暗いことは暗いですが、私は懐中電灯を使うことはありませんでした。

カバンの中を照らすなどであればケータイで十分です。

 

待ち時間が長い

寒さの次に辛いのは、暇  ということです。

私は年越しそばも、おせちも両方食べることができましたが、店内に入るまでの行列には驚かされます。

年越しそばは入園してすぐに並びに行ったので30分ぐらいで食べれました。 ただ、おせちは年越しイベントが終わった後にすぐ並んでも2時間待ちでした。

カウントダウンの為にも場所取りもしますし、その間スマホをずっと使って暇つぶしをしても飽きるか電池が切れるかのどちらかです。

そこでタブレット端末(ネクサス)に映画を入れて持って行きました。 これは時間を潰すのに非常に有効でした。 スマホで写真を撮る方は特にスマホ以外の暇つぶし手段を用意しておくといいと思います。

 

年越しの様子

それでは、寒ささと暇さに耐えて実際に食べることのできた年越しそばとおせち、その他年越しならではの物を写真でご紹介いたします。

disney-toshikoshi-002disney-toshikoshi-007

disney-toshikoshi-008

 disney-toshikoshi-003disney-toshikoshi-001

 

まとめ

とにかく寒さ対策を。 海がすぐ近くなので夜は冷えます。 日中のディズニーのイメージとは全然違います。

寝袋は持って来てる人は少数ですが有るととても重宝します。 荷物になるので自分の持てる量とバランスを考えた方が良いと思いますが、防寒グッツは必須です。

また、暇つぶしグッツも有ると良いと思います。 映画はなかなか時間つぶしに良いです。

本もアリかも。ただしページをめくるのは大変?かもしれませんね。

 

チケット当たった方は是非楽しんで来てください。

LINEで送る
Pocket