ノートPCに外付けキーボードを増設してみた。

LINEで送る
Pocket

先日、仕事の買い出しに電気店に行かされ、ただ買い出しをするだけなのももったいない気がしたので、個人的に見たかったPCコーナーに足を運びました。

えぇ、サボりです。

実は、この前ノートPCを買ったばかりなのでパソコンが欲しいわけでもなんでもないのですが、ついつい足を運んでしまうんですよね。PCって恐ろしい。

 

ブラブラしてたら見つけたのがUSB接続の外付けキーボード。

さきほども言いましたが、私が持っているのはノートPC。 普通に考えたらキーボードは付いているわけですから不必要なものです。

だけどそのキーの押しごこちと言ったら…。

 

つい、買ってしまいました。(笑) 思いっきり衝動買いです。

というわけで、今回は買った外付けキーボードをご紹介いたします。

Logicool K310

k310-001

箱から出してみました。

k310-002

僕個人はキーボードの押し心地に惚れたのですが、売り文句は濡れてもOKなキーボード。

水道で洗い流すぐらいなら大丈夫みたいです。つまりポテチを食べながらタイピングしても水で洗い流せばオッケーなキーボードってことです。

これは画期的! ポテチを食べながらPCですよ? 怖いものなしです。

 

さらに隠れたオススメポイントとして8度の傾きが作れること。平置きも出来ますが私は傾けて使っています。

k310-003

机がちょっと高いなって感じたときはこの8度の角度を付けてあげるとさらにタイピングしやすくなります。

 

しかし、ちょっと気になるところもあります。

それは、タイピング音がうるさい。というところです。

いわゆる昔のデスクトップパソコンのカチャカチャしたタイピング音が出ます。 静かにしなくてはいけない場所での使用は不可!って感じです。

あとは、ケーブルが細く、切れそうで怖いのと、長いこと。 180㎝あるそうですが、半分あれば十分かなって思います。 短くて足りないよりはいいですけどね。

k310-005

こうやってまとめてみると結構長いでしょ?

 

サイズですが、PCより横幅が少し大きめなので持ち運びにはあまり適さないように感じます。

そもそも、持ち運び用には作られていないのだと思います。ケーブルを収納するスペースも無いので。

k310-004

結果、2,3日使ってみて、とても満足しています。

ノートPCに外付けキーボードはなかなかいい感じです。 一度試してみる価値はあると思います。

 

画面の距離を離してもキーボードが手元にあるので作業はしやすく、画面も見やすくなりました。

テンキー付きのフルキーボードのノートPCだと文字を打つときキーが全体的に左側に来てしまうので打ちづらく感じていましたが、それも解消することが出来ました。

 

さらに大きなモニター買ってもいいのかも。デュアルモニターってなんか憧れちゃいますよね。(笑)

 

ぜひ、皆様もお試しください!!!

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA