ウェブサイトの制作に着手した結果

LINEで送る
Pocket

 

今日は仕事が休みということもあって練習のためにウェブサイトを1つ模写してみることにしました。

シンプルなサイトで、レスポンシブやモーダルウィンドウは省いた状態で模写しようと思っていました。

結果から言うと、思ったより時間がかかっています。

 

今まではワードプレスのカスタマイズ程度はやった事がありましたが、1からとなると思っている以上に苦戦しています。

background-imageの相対パスがうまく書けなかったり、background-sizeのスペルが間違っていることに気づかず、ずっとサイズが調整出来ないことに腹を立てたり大変でした。(笑)

 

ただ、やればやるほど作業がスムーズになるのが感覚的にわかりました。

練習の結果はすぐに出ないとは思っていましたが、案外慣れるだけでコードはスムーズにかけるようになったと思います。

よくプログラマーになりたければ何か制作してみる事が近道だと言う人もいますが、全くその通りだと思いました。

もちろん、ある程度の知識は必要ですが、制作ほど能力を上げられるものはないかもしれません。

 

これからプログラミング学習をする人は早い段階で模写をやってみることをオススメします。

 

さて、私は模写の続きに戻ります。

 

LINEで送る
Pocket