自分に合った睡眠探しをします。

LINEで送る
Pocket

 

どうやら睡眠の質は仕事にも影響をするらしい。

 

先日、どうしても眠くて眠くて仕方ない日がありました。

仕事も手につかず、日中からウトウトしていたのですが、感覚的にも頭が回っていないことがわかりました。

 

偶然その日は朝にブログを書き終えていたので、帰宅後食事をしてすぐ寝ることにしました。

20時半に寝て翌8時に起きるという愚行です。

 

すぐ眠りにつくことができ、翌日の体の疲れはありませんでしたが、頭は11時間半も寝たと言えるほどスッキリはしていませんでした。

そこで、次の日は8時間寝てみました。

11時間半寝たときよりも頭はスッキリしていました。

 

これは8時間という時間がちょうどよかったのか?

しっかりと睡眠を取った日が2日続いたのがよかったのか?

分かりません。

 

人によっては睡眠時間が極端に少なくても平気な人もいるみたいなので、自分にあった睡眠を見つけることが重要だと感じました。

何時間寝るかということよりも何時間寝るのが合っているかということです。

つまり、統計学的に〇時間睡眠が良いというより、自分は何時に寝て何時に起きるのが適切かということです。

 

これからしばらくの間、自分に合った睡眠探しをしていきたいと思います。

 

LINEで送る
Pocket