ヤバい!食いきれない!?鬼盛り焼きそば

LINEで送る
Pocket

私は、大抵の大盛り、特盛メニューもペロッと食べ切れるタイプです。

普通より大盛。 大盛より特盛。

この常識を超えたものに出会いました。

今回は特盛を超えた【鬼盛り】焼きそばをご紹介したいと思います。

 

お店の名前は長田本庄軒

某フードコートの店舗に行ってきました。

たしか、もともと鬼盛りメニューはなかったはずです。 最近できたのでしょうか?

 

個人的にはあんまり焼きそばって好きじゃないけど、鬼盛りって書いてあったら食べちゃいますよね、食い意地たっぷりな私!

というわけで迷わず注文。

 

「豚焼きそばの鬼盛りで!…あとごはん」

元気よく注文する私は輝いていたことでしょう。

待つこと10分。脳内は鬼盛りの想像でいっぱい。腹は空っぽ。

 

出てきた焼きそばは予想の範囲を少し超えた程度でした…。

nagatahonzyouken-001

(マヨネーズと青のりは自分でかけました。)

まぁ、鬼盛りってもこんなもんだよね^_^

 

するとまた店員さん。
取り皿はいくつ必要ですか?

 

???
取り皿はいらないです^ – ^

 

……店員さんポカン。
あ、あとごはんです。

 

…ありがとうございまーす。

 

あぁ、複数で食べると思ったのか…
舐められたもんだw
と鼻で笑い、席に着き、ブログ用の写真を撮ってから食べ始める。

 

いや、まて、ここの焼きそば甘辛系の味濃いめ
なかなか胃に負担かけてくるじゃねーか!

 

さらに太めの麺は噛みごたえ抜群! アゴを攻めてくる。

 

半分を食べきる頃にはかなりダメージを受けている私。

人生初の残飯を出してしまうのだけは回避したい。
その想いだけでなんとかマヨネーズで味を変えつつ完食出来たものの、胃袋に一切の余裕なし。

店員さんが取り皿の枚数を聞いてきた理由がよくわかりました…。

 

ちなみに食器を戻す時に店員さんに聞いてみました。
「あの…鬼盛りって何人前ですか?」

ニヤリとした店員さんは答えました、小4つ分です。と

あの、ニヤリ顏、絶対に忘れない。

 

みなさんは是非何人かで分けて食べてくださいね。

LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA