妻が「レジンをやってみたい」というので材料を集めたら、ものすごい数になった

LINEで送る
Pocket

私はレジンというものを全く知らなかったのですが、どうやら液体を固めてアクセサリーを作れるのだとか…。

以前から妻はレジンでアクセサリーを作ってみたいと言っていましたが、なかなか手を出すことが出来ず、数カ月が経ちました。

ある日、妻がまた言い出します、「レジンをやってみたい」と。

材料は100円ショップでほとんど手に入るという事だったので反対をすることもなく買いに出かけましたが、量を気にせず買っても2、3千円くらいかなと思っていました。

 

でも、それは誤算でした。

まずは1件目の100円ショップ。 そして2件目。 さらに、手芸店でUVを照射する機械を買う…。

ついでにレジンの作り方の参考書を買って 計15,000円を超えてしまいました。

これ、全部じゃないんです。 集めれば集めるほど欲しいものが出てくるようで、3日連続100円ショップに行きました。

ちなみに明日はレジン液を買いに手芸店に行く予定です。

 

本を見ながら作業を進める妻。 非常に楽しそうに作っています。 そして、いくつか試しに作ってみたようです。

で、完成したアクセサリーがコレ

失礼な言い方ですが、意外に完成度の高いものが出来ました。

今もいろいろな手法を試しながら作業に没頭しています。

楽しそうにしているところを見ると15,000円は安かったのかとも思いますが、もしこれからレジンを始めようとしている方は予算を高めに設定しておくことをオススメします。
(本当は1個作るだけなら500円あれば十分らしいです。)

 

ちなみに妻も「こんなに材料を買うことになると思わなかった」と言っています。

LINEで送る
Pocket